面白い本を探す

管理人が選んだ面白いサスペンス・冒険小説のMyベスト20です。

面白いサスペンス・冒険小説 Myベスト20

管理人が今まで読んだサスペンス小説や冒険小説の中でベスト20の作品です。ジャンル分けがなかなか難しいところがあります。

  1. 果断 隠蔽捜査2 : 今野敏
    変人と称される原則を貫くキャリア警察官を主人公にした警察小説シリーズの第2作目。山本周五郎賞受賞作。
  2. ミレニアム : スティーグ・ラーソン
    スウェーデンの社会派ミステリィ3部作。すごく面白い。
  3. 極大射程 : スティーヴン・ハンター
    伝説の名スナイパーを罠にかけて仕組まれた陰謀。骨太のサスペンス。
  4. 火車 : 宮部みゆき
    突然失踪した知人の婚約者を探す刑事たち。彼女はなぜ姿をくらませたのか・・・。第6回山本周五郎賞受賞作。
  5. ゴッドファーザー : マリオ・プーヅォ
    ニューヨク・マフィアの厳しい掟とその中で暮らす男達を描いた名作。
  6. 燃える男 : A・J・クィネル
    マフィアに誘拐され殺害された少女の復讐を果たすべく立ち上がった元外人部隊の傭兵の活躍を描いた冒険活劇の傑作。
  7. 孤狼の血 : 柚月裕子
    新米刑事とヤクザとの癒着が噂される古参刑事が、新たに勃発しようとする暴力団同士の抗争を止めようと挑む姿を描いた第69回(2016年)日本推理作家協会賞受賞の警察小説。
  8. 悪魔の選択 : フレデリック・フォーサイス
    全編にあふれる緊迫感が何とも言えないリアリティと迫力を生んでいる、冷戦時代の国際謀略を描いたサスペンス・ミステリィの傑作。
  9. 解錠師 : スティーヴ・ハミルトン
    幼い頃に起きた事件が原因で言葉を発することが出来なくなった青年が金庫破りの道に進むさまを描いたエドガー賞受賞の青春サスペンス。
  10. 聞いてないとは言わせない : ジェイムズ・リーズナー
    一気呵成に展開する驚きのクライム・ストーリー。
  11. さよならは言わないで : ロバート ゴダード
    駆け落ちを誓った人妻を建築家としての野心に負けて裏切った男が12年後に知るかつての恋人が犯した殺人事件。切ないロマンチック・ミステリィ。
  12. 砂のクロニクル : 船戸与一
    中東を舞台にした骨太の冒険サスペンス。
  13. フランキー・マシーンの冬 : ドン・ウィンズロウ
    生まれ故郷のサンディエゴで、サーフィンと4つの仕事を掛け持ちしながら人生を楽しむ老ギャングを狙うかつての仲間たち。真相を探る彼の回想が見事なサスペンス。
  14. ペリカン文書 : ジョン・グリシャム
    判事暗殺事件の調査レポートを提出した法学部の女子学生を執拗に狙う暗殺者。グリシャムらしからぬスピーディーなサスペンス。
  15. レッド・ドラゴン : トマス・ハリス
    残忍な連続殺人事件を起こす犯人を追うFBIの捜査員グレアムは、犯人像を探るため天才的な精神科医でありながら殺人者でもあるハンニバル・レクター博士の元を訪れる。サイコ・サスペンスの傑作。
  16. わたしを殺して、そして傷口を舐めて。 : ピーター・スピーゲルマン
    金融業界の重役の兄を誘惑し脅迫する謎の女。不仲な兄に依頼された調査をする一族のはぐれ者の私立探偵。発見された脅迫者の惨殺死体。独特の雰囲気があるサスペンス・ミステリィ。
  17. 夜に生きる : デニス・ルヘイン
    禁酒法時代のアメリカを舞台にして、町のチンピラからギャングとしてのし上がっていく若者の姿を描いた2013年のエドガー賞受賞の情緒豊かなノアール。
  18. ブルー・ブラッド : デイヴィッド・ハンドラー
    小太りの映画批評家と美貌の黒人警察官コンビがコネティカット州ドーセット村で起こる事件を解決していくミステリィ・シリーズ第1作目。作品に漂う雰囲気が良い。
  19. ダレカガナカニイル・・・ : 井上夢人
    新興宗教の道場の警備員をしていた青年が火事に会って以来、彼の頭の中に住み込んだ何者かの思念。なかなか切ないラブストーリー。
  20. 新宿鮫 : 大沢在昌
    新宿警察署の一匹狼の刑事鮫島が凶悪犯を追う人気サスペンスのシリーズ第1作目。ただのハードボイルドではないところが素晴らしい。